視力低下は自分で回復できる

実践できるように解説した視力回復法テキストです。

この本の最大の長所は、やってみると確かに短期間で効果が見られる事、一人でも実行できるように解説されている事です。

多種類のユニークな方法が解説されていますが、図解が非常に良く指圧するポンイト等も良く分るように解説されている点がとても良いです。

視力表はネット上で手に入るので、見ながらこの本のトレーニングを行うと、視力がその場で(変動しつつ)徐々に改善するのが実感できて、3日坊主にならずにすむと思います。

後は1日15分程度でできるトレーニングを継続する事、特に回復した後、継続する事が大切。同じ著者の立体視の本も併用すると良いでしょう。




スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。